研修プログラムが充実している日創研

大阪に本社がある日創研は、1987年に会社を設立しました。翌年の1988年には大阪に研修センターを開設しました。その後は全国に研修センターを設立して全国展開をしています。研修を受けた社員が成長することができるように、現在ではそれぞれの業種に合わせて150種類の研修プログラムを提供することができる体制を整えています。研修プログラムが構築されていない中小企業も多いです。そのような企業を充実したプログラムでサポートをしていきます。会社としての規模が大きくなるにつれて、日創研では社会貢献活動にも熱心に取り組んでいます。現在ではモンゴルで小さい子供たちに対して施設を提供するなどの活動を行っています。

日創研は全国の中小企業向けに、様々な研修プログラムやコンサルティングサービスを提供しています。本社は大阪にありますが、現在では全国の都市に研修センターを設置して対応をしています。日本経済を支えていると言われている中小企業が継続的に成長し発展し続けるために、日創研では社員の育成に力を入れています。業績を向上させて優れた「人財」になるようにあらゆる角度からサポートすることができる体制が整っています。

日創研の研修・セミナー事業はオリジナルの研修プログラムが充実しています。全国の中小企業の発展のために様々なプログラムを開発してきました。現在では約150種類の集合研修を提供することができる体制を整えています。お客様となる中小企業の社員が、継続的にやる気を出して、会社のために働き続けることができる研修プログラムは定評があります。日創研が多くの企業に支持されている理由として、全ての業種や職種に対応をすることができる研修プログラムを用意しているところが挙げられます。

1987年の会社設立時から一貫して中小企業と向き合ってきた日創研は、長年積み重ねた実績とノウハウを基にしています。そこから経営が思うようにいっていない中小企業に対して、社員向けの体系的な研修を開催しています。これは業績に直結しますし、心理学や哲学なども駆使して、それぞれ特徴がある研修プログラムを提供しています。全国にある日創研の研修センターに来ることが出来ない企業もあります。そのような場合は全国各地で講演会を行う体制を整えています。さらに全国の中小企業の事業所に講師を派遣して、直接研修プログラムを受けることもできます。それ以外にも日創研では会社の業績を回復させるために、経営診断をしてコンサルティングもしてくれます。