日創研の充実した研修プログラム

日本の経済を支えている中小企業に元気になってもらいたいという思いで、様々な社員向け、経営者向けの研修プログラムを提供しているのが日創研です。1987年に会社を設立してから、会員となっている企業を中心として、多くの企業にサービスを提供してきました。本社は大阪にありますが、全国に営業所や研修センターを構えています。日創研の特徴として創立時から一貫して中小企業に的を絞っていることです。全国にたくさんの中小企業がある中で、社員教育をすることができる様々な教育プログラムを中心にサービスを提供しています。

日創研では経営感覚を正しい方向に舵取りできるようにして、会社で働く社員の思考能力をポジティブにすることができる教育プログラムを研修を通じて提供しています。日創研が考える社員は、中小企業にとって人材ではなく人財です。会社にとって欠かすことができない財産になる可能性が十分あります。その可能性を十分に引き出すことができる日創研の研修プログラムは、多くの企業に提供されてきました。日創研が開発した教育プログラムを受講することで、自分の可能性を引き出すことができます。そして会社のために必要な人材だということを自分自身で知ることができます。

日創研では多くの中小企業に対して様々なプログラムとサービスを提供してきました。柱となっているプログラムは、社員の人格を教育する「可能思考教育」と様々な業種に対応をしている職務を遂行する能力を向上させる「職能教育」を軸にしています。これらの教育プログラムが優れているのは、中小企業の全ての業種に対応をしているということです。業種によって偏ることなく、全ての中小企業の社員が研修を受けて本当に良かったと思ってもらえる魅力的な教育プログラムとなっています。

日本経済は中小企業が支えていると言われています。会社の規模に関係なく、社員がやりがいを感じてイキイキと仕事を率先して行うことができるように、個々の能力を最大限にひきだすことができます。日創研で提供されている150種類の豊富なカリキュラムを通じて、可能思考教育や職能教育だけでなく、組織の中で働く社員に必要なコミュニケーション能力を引き出す研修プログラムも用意されています。さらに一歩踏み込んだ経営者や幹部の研修などもあり、会社全体で実践的に研修を受けることができます。そしてただ研修プログラムを実践するだけでなく、その後もしっかりとフォローしてくれる体制も整っています。